ウイルス対策

パソコンを購入したら実行するべきセキュリティ対策

ウイルス対策

ウイルス対策ソフトをインストール

パソコンを新しく購入したら、まずするべきこと、それはウイルス対策ソフトをインストールすることです。インターネットには脅威が沢山あります。ホームページを閲覧するだけで感染してしまうものや、メールに添付されたファイルを表示するだけで感染してしまうものまで様々です。ウイルスは常に進化していますので、それに見合った対策が必要なのです。パソコンの種類によっては、予めウイルス対策ソフトがインストールされているものもありますので、チェックしてみましょう。無料のウイルス対策ソフトもあれば、年間更新のものまで様々な種類があります。

ブラウザのアップデート

もしブラウザが古いなら、すぐにアップデートしてください。ブラウザ自体の脆弱性を突いてウイルスが侵入してくることがあります。一般的にブラウザといえばGoogleのChromeや、IE、サファリ、オペラ、ファイヤーフォックス、スレイプニルといったブラウザが存在しています。各ブラウザごとに脆弱性対策をしておく必要があります。管理が大変なのであれば、一つのブラウザに絞っておくと良いでしょう。