ウイルス対策

iPhoneのセキュリティ対策のコツ

セキュリティ

iPhoneを落とした時の為にやっておくべきセキュリティ対策

iPhoneのパスコードは設定してありますか?このロックは必ず設定しておく必要がありますので、必ず入れておきましょう。通常は4桁の数字のみですが、設定次第ではもっと桁を増やすことができます。桁が増えるごとにセキュリティ度も高まりますので、機密情報を入れている場合はぜひより高度な設定をしておきましょう。また、指定の回数、パスコードを間違えたらデータを廃棄するといった設定もできますので、状況に合わせて設定しておきましょう。

iPhoneのアプリと収集されるデータ

iPhoneアプリによっては、情報を吸い取られることもあります。例えばアクセスしたホームページの履歴や、住所録といった情報まで、様々なデータを収集される場合もあります。例えば無料通話commアプリは、かなり多くのデータを収集されるということで話題になりましたね。アプリによってこのように情報収集される可能性があるということも認識しておく必要があります。

セキュリティ対策についてのご意見