ドロップボックス

ウインドウズ10にもドロップボックス対応

最新

Windows 10 にもドロップボックスは対応済み

ウインドウズ10にアップグレードしたとしても、ドロップボックスは対応していますので利用可能です。ただし、場合によっては再インストールが必要ですので、もしウインドウズ10に更新したら、ドロップボックスも再インストールしてください。画面の右下の、ドロップボックスのアイコンに注目してみましょう。再インストールはとっても簡単です、ボタンを押すだけで最新版をダウンロードし、インストール開始してくれます。

様々なストレージサービスが登場

近年、ドロップボックスの他にも、様々なストレージサービスが登場していますが、ドロップボックスは安定していますね。使い勝手も良いですし、操作が簡単というのが嬉しいです。例えばgoogleにもそういったサービスがあります。Google ドライブという名称でサービス展開されています。15GBを無料で利用できますし、googleドキュメントといったワードやエクセルのような機能を持つサービスとも連携することができます。インストールもとっても簡単。PC版もありますし、アイフォンやアンドロイド携帯の専用アプリもあります。

ケースバイケースで使い分け

取引先がどんなストレージサービスを利用しているかによって、使い分けると良いと思います。相手に合わせてもらうというのも1つの方法ですが、間違いなくスムーズにデータのやり取りを行いたいなら、相手の利用サービスを確認してみると良いでしょう。