ドロップボックス

特定のファイルを他人に公開する方法

データ

一般にデータ公開できるPublicフォルダの役割についてご紹介

Dropboxフォルダのなかには、デフォルトでPublicとPhotosというフォルダが存在します。他にも自由にフォルダを作ることは可能ですが、この二つのフォルダは少し特別な役割を持っています。 今回はその一つ、Publicフォルダの役割についてご紹介します。 Publicフォルダは、その名の通り公開するためのフォルダになっています。このフォルダ以下に保存したファイルにはすべて専用の公開URLが発行されます。このURLを知っていれば誰でもそのファイルにアクセスすることが出来るようになります。 一つ一つのファイルを個別に公開するための機能のため、Publicフォルダに入っているファイルを一括で見るといった操作を外部から行うことは出来ません。